星野みなみと齋藤飛鳥が13の坂を上り愛宕神社でヒット祈願

13枚目シングキャンペーン何しようかみんなで考えよう緊急会議!

乃木坂46のシングル発売ごとに行う恒例のヒット祈願キャンペーン

メンバーによる今回は何をするか?のプレゼン大会を行い採用された企画を実行する。

2周にわたってメンバーからのプレゼンがあった。

生駒里奈プレゼン日本一過酷な神社でヒット祈願

みんなのプレゼンが良かったので1に絞る事は出来なくて3つに決定した。

まず1つ目は生駒里奈がプレゼンした「日本一過酷な神社でヒット祈願」だ。

生駒里奈のプレゼンした太田神社

北海道の断崖絶壁にある神社らしい。

大田神社

いつも思うがアイドルよりカメラマンとかスタッフそれに何より作った人が凄いと思う。

そこまで材料を運び組み立てるのは大変だと思う。

このヒット祈願に参加するメンバーはその事を忘れないで欲しいが自分の事で精一杯だろう。

ということでメンバーそれぞれのスケジュールを吟味した。

それぞれのヒット祈願に行くメンバーは

この太田神社にヒット祈願に行くのは西野七瀬、秋元真夏、深川麻衣、生田絵梨花だった。

太田神社に行くのはこの4人

深川麻衣プレゼン縁起のいい食べ物を収穫してヒット祈願

2つ目に選ばれたのは深川麻衣のプレゼンした縁起のいいものを収穫してヒット祈願だ。

深川麻衣がプレゼンした縁起の良い物を収穫

深川麻衣が縁起のいい食べ物に選んだのはいちごだとかメロンだったので、出世魚とかにスタッフで考えるそうで、おそらく船に乗る事になる。

このヒット祈願に行く事になったのは衛藤美彩、白石麻衣、橋本奈々未、高山一美の4人だ。

収穫に行く4人

若月佑美がプレゼン出世の石段or13か所の坂をダッシュするヒット祈願

3人目は若月佑美がプレゼンした出世の石段or13か所の坂をダッシュするヒット祈願だ。

若月佑美がプレゼンした愛宕神社

この石段があるのが港区にある愛宕神社でスタッフさんにもメンバー皆も現地集合で現地解散で帰りに買い物に行けるというお金に優しい企画であった。

13枚目のシングルなので13回往復で登り下りしてもらう事でよりヒットするんじゃないかとって若月

13回もやったら帰り買い物には行けないね 足がパンパンになってって設楽

選抜メンバー全員で行くのが良いんだけど今回は10福神で行ってもらいます。

それで残された星野みなみと齋藤飛鳥の2人になった。

愛宕神社に行くのはこの2人

星野みなみと齋藤飛鳥に13か所の坂と出世の階段を登る

愛宕神社の石段は86段もあるので、さすがにきついんじゃないかって事になって港区にある13か所の坂をダッシュする事になった。

港区にある13本の坂

最後に愛宕神社の石段を登りヒット祈願してもらう。

愛宕神社

まずは13本の坂を登らないとイケない。

普段からやる気のなさそうな2人が挑戦するが星野みなみはやる気のない星野が頑張ってるって言われるのが嫌になってきて普段からやる気あるんだぞって所を見せたいらしい。

1人で登ることもあった乃木坂も登った

結局1人で登る映像を撮るために先に1人で登って待ってなきゃイケなくて、港区での移動だから10分坂道登ったら10分移動してってほとんど休む暇はなかったらしい。

そして最後の難関愛宕神社の石段だ。

星野みなみが齋藤飛鳥の手を取り登りきる愛宕神社

最後くじそうになった齋藤飛鳥を星野みなみが手を引っ張って登っていた。

17歳どうし仲がよさそうだ。

星野みなみ、齋藤飛鳥愛宕神社でヒット祈願

無事86段の石段の階段もクリアしてヒット祈願成功した。

星野みなみはやる気ありますキャンペーン中だそうだ。

やる気がないように見られる星野みなみと齋藤飛鳥

17歳と若い二人が次世代乃木坂46として引っ張っていく立場になるのでがばってる姿を見せていた。

どちらも若気の至りで毒を履いたりしていたが大人へと成長した2人だった。

1期生で17歳と最年少の2人に頑張ってほしい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)