ひめたん3人でリベンジの湯を温泉で決行!井上小百合泣き出す

ひめたんがプレゼンした「リベンジの湯」の企画が通り決行される事になり今回行われた。

井上小百合と伊藤万理華を入れた3人が仲が良くて昨年のクリスマスで今度は泊りで北陸新幹線が開通したので富山なんか良いんじゃないって3人でプランと立てて来年のクリスマスに3人で富山の温泉に是非行きたいねって話していたが、ひめたんに内緒で井上小百合と伊藤万理華の2人で富山の温泉に行ってしまいひめたんに何の報告も無かった。

もしひめたんのプレゼンした「わだかまりを無くそうリベンジの湯」でなんでひめたんに報告がないのか聞いてみるという企画だった。

ひめたんプレゼンの「わだかまりを無くそうリベンジの湯」の企画が通りいざ決行!

温泉トリオのプライベート温泉旅行

裸の付き合いを豪語する仲良し3人組

そのプライベート旅行に密着って事でリベンジスタート

プライベートで来たみたいな感じで自然にやって良いよって言われたからいつもみたいに旅行を楽しんでいきしょう。

という表向きの企画はさておき、わだかまりを感じてる中元日芽香は富山旅行に行った2人から話を聞きだせるのか?

所が井上小百合が「めっちゃ楽しみ3人で行きたいって言ってたから」って3人を強調!

そして温泉に行く前に海老名サービスエリアに寄り道した3人

海老名サービスエリアでの3人

中にはるとすぐに何かを発見!

「あっ まいやんだ~」って雑誌を置いてる所で発見しザーッと見て

まいやんを前にして帰ろうって事になった。

せっかくだから何か買って帰らない?って

3人でおそろいの物を買う事にした。

「ワーキモイ! カワイイ!」だって

カワキモのお人形

これはお守りになっていて色で意味合いが変わってくるらしい。

井上小百合と伊藤万理華はグリーンを選んだが中元日芽香だけが赤を選んだ。

中元日芽香が赤を選んだのは赤の意味が勇気を与えるだった。

勇気を出して2人に富山の事を聞きだせるか。

井上小百合と伊藤万理華はグリーンを選びグリーンの意味が新たな出会いを与えるだった。

2人一緒だねって喜ぶ伊藤万理華

そして中元日芽香との決別を意味するグリーンを選んだ。

という事で表向きは仲良くなった3人は再び旅行へと向かった。

仲良し3人の温泉旅行への行き先

3人の目的地神奈川県厚木市七沢温泉

厚木を観光しながら温泉を目指す。

飯山観音の長谷寺

3人が最初に訪れたのは飯山観音の長谷寺「縁結びの御利益で有名」

飯山観音長谷寺

ここで3人は縁結びのおみくじを引いた。

井上小百合 吉  恋愛 思い通りにならぬ

伊藤万理華 小吉 旅行 行ってもよろし

中元日芽香 吉  旅行 連れあればよろし

そして中元日芽香のおみくじには

待人 来ずさわりあり    争事 言わぬが良い 勝ち  だって^^;

厚木ハム

続いてやって来たのが厚木ハム

厚木ハム

ここの中にあるレストランで3人で食事するが伊藤万理華が「3人で食事するの久しぶりだから」って 「何でハムなんだろう」豚が有名って事かな?

ここで井上小百合から「ハムを一番食べる県何処だか知ってる?」中元日芽香が「名古屋」

井上小百合が「富山でした」「こないだ行ったとき調べたんだ」って

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

「でもハム食べ無かったよね」 「魚と肉ばっかりだったね」

「美味しいものいっぱいありそうだよね」

自然に富山の話が出てくる2人

明らかに動揺している中元日芽香だがこの勢いで一気に真相に迫れるか?

埼玉出身の井上小百合が

「ちなみに食パンの袋を閉じてるプラスチックの四角い奴埼玉が生産量1位だから」

伊藤万理華が

「凄い知識があるからさ~その説明があると行きたくなるんだよ プレゼンが上手いんだよね」

中元日芽香が

「今京都行きたいんでしょう」

3人で「京都に行こう」ってみんなで発言していた。

こんなやり取りが富山の時もあったのだろうか?

また2人で行かれる予感の中元日芽香

飯山白山森林公園

「ひめたんどっか行きたい所ある」って「私基本的にインドアだから」

「日芽香さ~ほんと誘っても行かないよね」って伊藤万理華

「誘われたら行くよ」って中元日芽香

「誘っても断れるから、あきらめて誘わないんだよ」って伊藤万理華

「昔より全然ノリイイよ」「いつでも誘って」

「しーーーん」反応が薄い2人

3人は食事も終え公園に行った

何故かハイテンションになる井上小百合で撮影する伊藤万理華

一人ボッチのひめたん

さらにテンションが上がり2人はブランコへ

「なんか若いね」って一人ぼっちのひめたん

JAあつぎファーマーズマーケット夢未市

新鮮な食材が揃うファーマーズマーケット夢未市

あつぎ夢未市

いきなり不意打ちの富山の話が2人から飛び出る

前に富山に行ったときに買った球根を育ててるの

ショックが先行して何も言えない中元日芽香

七沢荘

そしていよいよ温泉宿へ  今回お邪魔したのは七沢荘

美人の湯として知られ天然温泉が自慢のこちらの宿でさっそく3人が向かったのは温泉だった。

「温泉に行ってきま~す」

温泉の中では

「私達がこうなったのもたまたまクリスマスに3人で出かけた事が切っ掛けだったよね」

「ひめたんって温泉とか絶対入らないよね」

「私達を入ってくれて嬉しいな」

「気を使ってるわけではなく、2人となら良いなって思って」

そして温泉から上がると豪華な食事が並んでいた。

こういうのがしたかったんだよ!

こういうのもう2人でしてるんだよねってバナナマン

いよいよ言う事になった。

言う事になったのにまさかの伊藤万理華と同時に話そうとして話がかぶる。

そしていよいよひめたんのリベンジの目的が始まった。

勇気を振り絞ったひめたんは言い始めた。

9月に2人で富山に言ったじゃない?

行く前も行った後も聞いて無いじゃない?

去年のクリスマスで北陸新幹線に乗って富山に行こうとなってる気がしてるんだ

あの話は何処に行ったのかなって

良いんだよ たぶん気を使っているんだろうなって思ってた。

そういう訳じゃなくて?

井上小百合が そうじゃなくて ごめんだけど

何も意識してなかった。

中元日芽香が 私の事意識した無かった事?

井上小百合は

いや そうじゃなくて富山の五筒山にどうしても行きたくて計画を練ってたのね

それで夏休みをようやっともらえたから絶対ここに行くしかないと思って

ツアー中だったんだけど、万理華が私のホテルの部屋に来たの

「夏休み何するの?」ってなって

私は五箇山に行くって決めてて万理華にプレゼンしたら万理華が行こうよってなって

そのホテルって絶対今予約しないとダメなやつだよねって話してて

どうする「取る」「取らない」ってあってツアーのテンションもあって取ったの

最初に井上小百合のプランがあってそこにたまたま万理華が現れてって感じでたまたま万理華だったみたいな感じだったんだ ゴメンなんかいろいろ考えさせちゃって

そうか、それじゃ報告も何もないよねって中元日芽香

そうか そうか って2人

猛省

そういうつもりじゃなかったんだよって聞けたから私も満足だし

あらためて2人と居るとリラックス出来たし

だからやっぱりこの3人って良いなって思った

こうして中元日芽香のわだかまりはなくなっていった。

中元日芽香がドッキリされていた

これでロケは終了となったがスタジオでの討論が始まった。

これで決別って事で良いですかってバナナマン いやいやってひめたん

わだかまりは解けたのってひめたんに聞くバナナマン

井上小百合がたまたま万理華だったって言ってたけどその時にそういえばクリスマスの時ひめたんと3人で行こうねって行ってたな~って1mmも思わなかったの?

井上小百合が困る

ひめたんはクリスマスに3人で行こうねってなってて

あっ ひめたんはサンタクロースなんだって日村

1年に一度で良いひめたん

ひめたんロケ中に何か変だな~って感じませんでしたか?って設楽

実は井上小百合と伊藤万理華はわだかまりを知った上でロケにのぞみました。

途中のハムのクイズが出てましたが全部スタッフの教えた事です。

ええー ってひめたん

井上小百合が土下座をしようと泣き出す

ロケの朝とかほんとツラくって「楽しみで寝られなかった」って言ってたけどツラかったんです。

私のせいだ~って思って 申し訳なくて今日まで言えなかった。

やべー あらたなわだかまりができそう って設楽

うちらが富山に行ったから~

じゃー井上小百合が悪いって事でどうする。 土下座する。って設楽

土下座する

本当に土下座をしようとする井上小百合を止めるひめたん

鬼出現で井上小百合が土下座をしようとする

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)