映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」を各メンバーが30秒で宣伝

いつもの乃木坂工事中では誰かをフューチャーしてますが、今回は「自分達の映画を宣伝しよう」という企画だ。

みんなが泣ける映画だというがあとは映画を見てからのお楽しみですが、かなり泣けるらしい。

各メンバー1人ずつプレゼンして居ますが全然わからなかった。

生駒里奈

悲しみの忘れ方生駒里奈プレゼントップバッターが生駒里奈が生駒自信が逃げたシーンを強調してたが、早口過ぎてわけがわからない。

ヤフーニュースとかでインタビュー中に逃げたあれだってバナナマン

逃げたくなるぐらいの何かがあるらしい。

松村沙友理もかかわっているらしいが、本人はそうでもないような感じだがどうしたんだろう。

あとからの説明で大体わかるがどうしてだかは映画を見ないと…

悲しみの忘れ方生駒里奈

橋本奈々未

悲しみの忘れ方橋本奈々未プレゼン続いては橋本奈々未

乃木坂ってどこ?でスキー合宿があったのですが、仕事で私はイケなかったので今回は、地元の旭川まで行って無邪気にはしゃいでる私を見てほしいらしい。

わざわざ旭川まで行ってロケしたみたいだ。

各メンバーみんなの地元でロケをしているらしい。

悲しみの忘れ方橋本奈々未

白石麻衣

悲しみの忘れ方白石麻衣プレゼン白石麻衣は初めてのリクエストアワーで、出番待ちして緊張している生駒里奈を星野みなみ腰をさすって励ましているシーンが白石のお勧めシーンだ。

もう1つが先ほどの生駒里奈と似たような場面だがチョッと違うらしいが、どうやらその場面が見せ場シーンらしい。

この時の橋本奈々未は後ろのファスナーが上がっていなくチョッと前がだら~んとしているら良いが、何となく言われればそうかな程度だ。

悲しみの忘れ方白石麻衣

西野七瀬

悲しみの忘れ方西野七瀬プレゼン西野七瀬の思う事は、人は変わるって事です。

オーディションの時は眉毛が細いのが流行ってて、みんな眉毛が細かったと思うんです。

あとおじいちゃん家に行って鍋をおじいちゃん、おとうさんの3人で鍋を食べてるシーンがあります。

マカオのバンジージャンプのシーンもあるらしい。

あの微細くな顔のシーンもあるらしい。

悲しみの忘れ方西野七瀬

秋元真夏

悲しみの忘れ方秋元真夏プレゼン秋元真夏の番で、私のお勧めシーンは、乃木坂の映画なのに乃木坂に関係のない人が最初に出てきます。

次はオーディションに合格した最初の写真なんですけど衝撃の事実が明らかになったんです。

次はエンドロールが流れるんですが、そのエンドロールも見れないくらい泣いちゃうそうだ。

オーディションに合格した人が整列して写真を撮ってもらったんですっけど次の日学校に行ったら真夏だけ顔でっかかったよねって言われてて、頭たいらって言われてました。

どうやら頭にものを乗せても落ちないで運べそうって言われるんです。って実際に物を乗せる設楽

悲しみの忘れ方秋元真夏プレゼンたいらさん

メンバー皆からたいらさ~んって呼ばれてた。

悲しみの忘れ方秋元真夏

和田まあや

悲しみの忘れ方和田まあやプレゼン和田まあやが思ったことは地方出身のメンバーは寮に住んでいて、2階に食堂があって遅くまで話をしながらお菓子を食べていたのが良い思い出です。

あとボイストレーニングの先生がもの凄く怖かったことです。

マネージャーに聞いたんですけど本当は、とても良い先生で「これから私怖くなって行くね」って

本当に怖っくって練習が嫌で、いつもお腹が痛かったです。

更年期なのかな~っていうぐらい怖かったです。

悲しみの忘れ方和田まあや

高山一美

悲しみの忘れ方高山一美プレゼン私はメンバーの成長です。

乃木坂46結成から4年が経ち当時中学生だった生田絵梨花も大学生になり、堀未央奈は長い髪を短くなり、大人になりましたが、1人だけ顔が長くなりました。って高山一美自信だった。

西野七瀬の家でテレビに映ってたのが面白かったです。

そこでバナナマンさんにクイズを出したいですって言って

そんなノーヒントで当るのって設楽

答えは白鵬が体を拭いていましたって。

悲しみの忘れ方高山一美

生田絵梨花

悲しみの忘れ方生田絵梨花プレゼンお待ちかね 生田画伯の登場です。

まず私が注目して欲しいのは、4年前のぐるぐるカーテンの時はAKB48グループとの舞台裏なんですけど、4年前の力のなさを知っていると楽しめるんじゃないかな~って

橋本奈々未なんですけどガッツポーズが可笑しいんです。

オーディションのあとに記念撮影があったんですけど、写真って撮られたことなかったので「みんなどんなポーズをするんですかって聞いたらガッツポーズかな~って言われたのでやったら変だったんです。

ガッツポーズもアイドルっぽいポーズが出来なくて頑張るぞーじゃなくて、やってやるよってポーズだったらしい。

悲しみの忘れ方生田絵梨花

能條愛未

悲しみの忘れ方能條愛未プレゼン能條愛未が是非今回注目して欲しい人は麻生梨里子なんです。

彼女は湘南生まれなのに、なぜか福岡でオーディションを受けていて、わざわざ夜行バスに乗って福岡でオーディションを受けたんですネ

て言うのも福岡でアイドルグループを活動してて、この中に川後陽菜も一緒にやっていたんですネ

麻生梨里子は実は私なんです。

最後に名前が呼ばれたのが麻生梨里子だったんですけど、それが能條愛未なんです。

川後陽菜も川相陽菜って名前でローカルアイドルをしていました。

悲しみの忘れ方能條愛未bmp

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)