乃木坂46 スノーフラッグ対決!

スノーフラッグ対決とは、生駒チーム、秋元チームから選ばれた2名が2人3脚でスタートして先にフラッグ(旗)を取った方が勝ちというゲームである。

秋元チームは和田まあやと相楽伊織の2人で、生駒チーム代表が衛藤美彩と能條愛美だ。

スノーフラッグ対決

生駒チーム代表衛藤美彩と能條愛美に相手チームについて聞いたら、若いからねって十分君たちも若いよって言われたが、私達敏感なんですって・・・

対する秋元チームの和田まあやと相楽伊織に聞くと相手の2人には関心がないらしい・・・

この1言で衛藤美彩に火が付いたらしい。

衛藤美彩に火が付いた

もうぐちゃぐちゃな対決となり前半は転びながら雪をぶつけながらの対決となったが後半は生きがあった走りを見せ雪深い所を賭け進んでいた。

2人3脚ぐたぐたになりながら最初に旗を取ったのが生駒チームの衛藤美彩と能條愛美だった。

衛藤ジョンソンの活躍で生駒チームの勝利!

生駒チーム勝利後半ジョンソンが掛け声を出してくれ「1.2・・・」って言いだして・・・

衛藤ジョンソン

秋元チームの和田まあやと相楽伊織は胸ぐらをつかまれて先輩って怖いなって・・・

和田まあや徹底的瞬間をとらえた映像が残っていた。

胸ぐらつかむこれはイケませんが、勝者は変わらず生駒チーム!

第4対決へ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です