乃木坂46の情報

白石麻衣2012年デビューから今まで

28,934人が乃木坂46のオーディションに応募して合格者が36人にしぼられ、リタイ者も含め最初は33人からスタートしたが、その33人の中からさらに選抜メンバーとして15人が選ばれ、その中に白石麻衣もいた。

そして第1回の乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」で選抜発表があり最初に名前を呼ばれたのが白石麻衣だが、それ以来今までずっと選抜メンバーだ。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

白石麻衣

白石麻衣は最初は緊張していたのか怖い顔をしていた。

当時としてはお姉さんグループに入る19歳だった。

1992年8月20日生でしし座

血液型:A型  身長:161cm

最初のころはミニスカートでしたがテレビ収録が始まったら長いスカートに変わっていた。

選抜メンバーってCDの選抜じゃないのか、3回目以降の乃木坂って、どこ?ではもうテレビに映るメンバーも違っていた。

2012年2月22日にぐるぐるカーテンでデビューしたが、その前からインディーズとしてCDデューはしているが、それがAKB48の代表曲会いたかったをマイナーアレンジした会いたかったかもしれないだった。

白石麻衣が登場シーンは思ったほど多くなくて固定して誰かの変わりという事はないように見えるが大島麻衣の替わりかもしれない。「同じ麻衣だし」

この会いたかったかもしれないで唯一AKB48と違う場面は前田敦子が登場する所だ。

それ以外はほとんど同じに撮影されていた。

デビューシングルぐるぐるカーテンで選抜だったがPVには相変わらず出演カットシーンが少なく白黒のカットは多いがカラーでのシーンは中々ない。

生駒里奈、星野みなみ、生田絵梨花、橋本奈々未、松村沙友理とカットシーンが多く感じるが白石麻衣のは少なく感じる。

乃木坂46が誕生して1年目の写真だが化粧姿で違って見える。

1枚目シングルぐるぐるカーテン~5枚目シングル君の名は希望までのセンターを生駒里奈が務めてきたが6枚目シングルガールズルールで初めてのセンターを務める。

ちょうど2年目になり、センターを務めた6枚目シングル曲ガールズルールのヒットでセンターの重圧をしるが1曲で終わった。

白石麻衣から黒石さんに

この頃から黒石さんが生まれ綺麗な顔立ちに面白さで人気がさらに上昇!

2014年4月13日の128回目の放送「乃木坂って、どこ?」で「乃木坂法廷 秋元腹黒い裁判」が行われて、黒石さんが生まれた。

会いたかったかもしれないやぐるぐるカーテンに登場回数が多かったメンバーもキャラを上手く作れなくて段々カット割りも少なくなって行ったが白石麻衣はただ綺麗なだけじゃダメなんだと気が付いたのか、ちょうど4枚目のシングル制服のマネキンから秋元真夏が選抜入りしていたからタイミング的にちょうど良かったのかも知れない。

この写真も1周年ライブの映像だが3年経った今でも変わっていない。

君の名は希望で競馬馬にも名前を付けることになって待望の馬名が「キミノナハセンター」だった。

AKB48の小嶋陽菜と一緒にうまズキ!に出演中でこの番組内で良い血統の馬に名前を付けることになった。

ちなみに小嶋陽菜は「モンドシャルナ」だった。

CanCanのモデルを務め個人でも色んな所へ進出している。深夜のテレビ番組うまズキ!では乃木坂46としては初めてとなるアシスタントとしてレギュラー出演している。

1周年のバースデ―ライブに君の名は希望が歌われているから、うまズキ!はその前からの出演になるのでもう3年目か~

早いと言うのかどうか…

白石麻衣がカテゴリになっている記事一覧

今も若く活躍中だ。

モバイルバージョンを終了