西野七瀬はエレベーターに乗る人がいるのに閉じるボタンを連打

今週初めての企画で乃木坂反省中ってのが開催された。

それぞれ謝りたい事のあるメンバーは筒状になったものに顔を付けて反省の言葉を言うという仕組みだ。

トップは西野七瀬だった。

西野七瀬が反省している事はボタンを連打してごめんなさいだった。

西野七瀬ボタン連打

どいうことかバナナマンが聞いたら西野七瀬が先にエレベーターに乗ってボタンのポジションに立ったんですけど、同じエレベーターに乗ろうとしていた人がいてこっちに向かって走って来てて目が会ったんですが閉めるボタンを連打して閉めてしまったらしい。

西野最低だな!ってバナナマン

気づいてないならしゃーないけど。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

エレベーターに乗ろうとしてた人と目があったのに閉めた

エレベーターの中に2人きりのテンションが苦手なんです。

だから目があって乗るのわかってたんですが、乗るって気づかないフリして閉じるボタンを押してしまいました。

バナナマンはだって目があってるんだから今まで走って来たのを安心して少し走る速度緩めるよね、そしたらドアが閉まって「何だあいつ」ってなるよ。

西野七瀬ボタン連打2

設楽が俺もさ字で書いてないで絵で書いてあるボタンで乗る人がいて乗せる気満々でボタン押したら閉じるボタンでドアが閉まりかけてその人にガーンってぶつかったことある。

開けると閉めるが似てるから間違える

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)