杏里と悲しみがとまらないを共演!

水曜歌謡祭2時間スペシャルで時代分けした名曲が歌われたが白石麻衣は’80年代に流行った杏里の悲しみがとまらないを共演したが、それなりの歌唱力だった。

あくまで私の主観だが1番下手だと思ったのが、前田敦子で2番目にDIGOで3番目ぐらいだ。この中に出ているメンバーでは仕方ないと思う。みんな抜群の歌唱力だ。

でも白石麻衣はごくごく普通だった。

細かくビブラートがどうしたとか言ったら下手なのかもしれないが、そんなことを求めている人は居ないと思うし自分が生まれる前の曲で良くも知っていたなって感じだ。

パンツルックの白石麻衣

私は初めてパンツスタイルを見た。パンツはスタイルが良くないと似合わないと聞いたがスタイルは良いらしい。いつもの姿じゃ色々ごまかせるからわからないけどパンツは難しいと聞いているが、さすがモデルだけらる。

いつもは西野七瀬と生田絵梨花らと一緒に出演しているのに今日は1人だ。

大御所がかりで緊張しないのかな。おバカ担当の鈴木奈々とか、うるさい篠原ともえとか、柴田理恵とか松本明子が出ていたから少しはリラックスできたかな。

前田敦子って同じ秋元康派だがかえって緊張するかもれないしAKB48を目指して出来たグループだから、そこの頂点だった人だから緊張はしたのかな?

乃木坂46から白石麻衣だけ

悲しみが白石麻衣

今回1人での参加だが1人の活動が多くなると卒業がうわさされるが、バナナマンの設楽も言ってたが橋本奈々未と白石麻衣が1番卒業しそうだって。

本人達はそんな自覚は無いのだと思うが、もう少し乃木坂46で土台固めしてから卒業して欲しい。AKB48の卒業生で忙しそうにしているの、大島優子と前田敦子ぐらいだし、卒業したら活躍できるよう土台固めをしてほしい。

世間に知名度を上げて売り物を作ってだしてほしい、黒石さんは秋元真夏がいないと出来ないし…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク