UTAGE! バトタイムで生田絵梨花は感動させた千賀健永に負けた

UTAGE!2時間スペシャルでバトタイムが行われ尾崎豊対決となったが生田絵梨花とコンビを組むのがT.M.Revolutionの西川貴教で曲は「OH MY LITTLE GIRL」だ。

対する相手チームは川畑 要と舞祭組の千賀健永で曲は「I LOVE YOU」だ。

先行後攻

千賀健永はキーボードを触るのが3回目の初心者だが川畑 要の歌が曲にあっていたのか、上手かった。

乃木坂46はUTAGE!初出場でびっくりしたがAKB48はUTAGE!に最初から出ているのが乃木坂46はどうして今まで出ていなかったんだろう。

生田絵梨花は川畑要に負けた

T.M.Revolutionの西川貴教は上手いが曲にあっていないのか、気張り過ぎというかもうちょっと優しく歌って欲しかった。

もちろん会場全体が千賀健永のキーボードを聞いてヘタなのにミスもあったけど最後まで弾き切ったことによって感動に包まれていた。

MCの中井が頑張ったでしょう対決じゃないですからね、ちゃんとエンターテイメントとして聞くことが出来たのか?魅了することが出来たのか?これが大事だと思いますって言ってたけどやっぱり感動した人もちょっとは入ると思うし、歌は川畑要の方が上手かった。

結果は生田絵梨花 T.M.Revolutionの西川貴教 75点で川畑 要と舞祭組の千賀健永チームは96点で川畑 要と千賀健永チームが大差で勝った。

75対96WINNER

生田絵梨花は感動させた千賀健永に負けた

キーボード演奏は断然言うまでもなく生田絵梨花だったが…

あまりに生田絵梨花がうま過ぎてMCの中井もビックリしていたし拍手の嵐だったが…

拍手

キーボードの腕の差は誰が見ても生田絵梨花だったが千賀健永のヘタだけど感動させたのと川畑要の歌は最高だったがここまで点差が開くのはやはり歌の良しあしだけじゃなく感動させた千賀健永の力か?

日本人って下手でも感動させた方が良いしオリンピックのマラソンでも勝った人よりよれよれになりながらゴールした方が印象に残る国民性でどちらが感動させたかで決まるように思うしまたオリンピックの話ですが長野オリンピックで原田が1回目失敗ジャンプで金メダルから遠ざかっていたけど2回目に大ジャンプの137m飛んで金メダルにかなり近づいて船木が最終的に金メダルのジャンプを飛んで金メダルになったがその時のトップバッターが岡部だったが1回目121.5m・2回目も137m飛んでいるのにみんな美味しいところは原田に持ってかれた。

だから生田絵梨花が何ぼ上手くても感動させた千賀健永には日本にいる限り勝てないってことだと思う。確かに川畑要の歌は上手かったけど生田絵梨花の上手さで差し引き0にしたってこの大差はなんだ!

勝ってすいません

感動させた千賀健永の勝ちか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク