初森ベマーズ第1話 内容(あらすじ)

秋元 康の企画・原作 で、乃木坂46のドラマ初森ベマーズが始まった。

内容はみんなが和やかに育ってきた環境の公園、初森公園が買収され初森公園跡地に権田原財閥のマンションが建つ予定となったが、権田原財閥の娘、白石麻衣演じる権田原キレイがソフトボールの試合で勝負することをななまること西野七瀬達に提案する。

権田原財閥のキレイの父権田原兼持役の津田寛治

もの凄い豪邸に住んでいるし、セレブ都市開発っていう会社も経営している。

彼が公園を買い取り高層マンションを建てる計画を立てている。

西野七瀬演じるななまるは公園を守るため提案に対して引き受けるが、ソフトボールをする為の人数もいないし、経験もないが何とかチームを作り、権田原キレイに勝負を挑む!

乃木坂46のドラマ初森ベマーズ第1話(あらすじ)

第1話では初森公園を買収して都市計画を進める権田原兼持の娘、権田原キレイにソフトボールでの勝負を提案されたななまるがチームのメンバーを集めて行くとこから始まる。

ななまるを演じる西野七瀬は、初森第二商業女子高等学校に通い、実家がもんじゃ焼のお店「もんじゃはつもり」の娘で、このお店がたまり場になっているのか、みんなが集まってくる。

もんじゃ焼のお店「もんじゃはつもり」を経営するななまるの母、西野蘭子演じる「いとうまい子」

学校の先生に児島一哉演じる小島先生にソフトボール部の承認を持ちかけるが、断られ続ける。

ショパン演じる生田絵梨花は、ななまると仲良しみたいな感じのピアノが得意

自宅にもグランドピアノが置いてあって指導する先生もいる。

初森公園でななまるとコテと3人でブランコに乗りながら話してるとこからドラマが始まる。

コテを演じる高山一美は、ななまるとショパンと3人でブランコに乗りながら話をしている仲良しグループらしい。

初森第二商業女子高等学校の剣道部に所蔵する。

いつもソフトクリームと肉まんを持っている。

この3人がななまるの家、もんじゃ焼はつもりで相談している。その時に…

イマドキ演じる若月佑美が喧嘩して来た後に店に現れる。

運動神経が良く、決闘で78勝2敗3分けの私が運動神経が悪いわけないらしい。

イマドキにななまるの母がソフトボール部に加入を勧める。

ソフトボール部に入ればジャマイカもんじゃが1年間無料にするって

優勝したら全て無料にするそうだ。

再度ソフトボール部の承認してみるが小島先生によって人数が足りない事で断られていたが、イマドキが3人連れてきた。

ハーバード役の秋元真夏だ。

頭が良く、帰っても良いですか?

バカがうつっちゃうのでって言うがイマドキがそれにキレる

ブナン役の桜井玲香だ。

生徒会長をしていてみんなのご機嫌を取るようなあたらずさわらずみたいに生きている。

愛想笑いの得意なブナンなことしか言わない人だ。

ユウウツ役の松村沙友理だ。

ありん子を飼育していてペットらしい。

タジマって名前を付けている。

根暗で友達のいないタイプだ。

そこに偶然通りかかった生駒里奈。

アカデミー役の生駒里奈だ。

演劇部の彼女はいつもオペラ歌手みたいに大きな声で話す。

やっぱり経験者がいないとダメだって事で原宿まで行く。

マルキュー役の橋本奈々未だ。

学校を休学中で原宿にある209のショップで働いている。

渋谷の109のまねをしている。

双子の弟が高校野球をしている。

ちなみに双子の弟だから、もちろん橋本奈々未が弟役もしていて、1人2役だ。

カアチャン役の深川麻衣

3人の子供がいる母親になっている

内職もしている。

何故か高校生だ。

マルキューを抜かした9人でギリギリエントリーした。

ななまる、ショパン、コテ、イマドキ、ハーバード、ブナン、ユウウツ、アカデミー、

カアチャンの計9人でスタートする。

とりあえずソフトボールのメンバーを探しながら出演者を紹介していく感じだ。

セント田園調布ポラリス学園

対する相手チーム

権田原キレイ役の白石麻衣

セント田園調布ポラリス学園女子ソフトボール部キャプテン

東京都大田区にある市立女子高等学校

東京都に大田区なんてないのに太田区から大田区になってるし、何故か市立になっている。

シェリー役の衛藤美彩

キレイのチームメイト

もの凄い巨人の星みたいな大リーグボール要請ギブスみたいなものを付けていた。

こんなチームに勝てるわけは、ないはずだがそこはドラマだから何とかするのでしょう。

キレイが投げたボールが火の玉と化しサッカーゴールの枠が焦げていた。

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

セント田園調布ポラリス学園女子ソフトボール部に挑んでいく下町の女子高生たちの物語だ。

初森ベマーズ第2話 内容(あらすじ)第2球 伝説の監督

初森ベマーズ第3話 内容(あらすじ)第3球 紙ヒコーキとホームラン

初森ベマーズ第4話 内容(あらすじ)第4球 球の旋律を聴け

初森ベマーズ第5話 内容(あらすじ)第5球 決戦の、幕が上がる

初森ベマーズ第6話 内容(あらすじ)第6球 恋のデッドボール

初森ベマーズ第7話 内容(あらすじ)第7球 キレイお嬢様の憂鬱

初森ベマーズ第8話 内容(あらすじ)第8球 封印された幻の変化球

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク